@土屋太鳳

@土屋太鳳: 映画「春待つ僕ら」の主題歌である 「Anniversary」。 今もたくさんのかたが 感想をくださっていて 本当に本当に ありがとうございます…!!! 「DIS…

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

映画「春待つ僕ら」の主題歌である
「Anniversary」。
今もたくさんのかたが
感想をくださっていて
本当に本当に
ありがとうございます…!!! 「DISH//」のリーダーであり
ボーカルである北村匠海くんと
「TAOTAK」として
歌わせていただいたのですが、
そのプロデュースをしてくださったのが
亀田誠治さんでした✨✨✨ それはそれはもう、
有名なかたなのですが
私がすごく強烈に
亀田さんの音楽を感じたのが
映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」。
亀田さんが音楽担当を務められた
この作品は、
とにかくまあ素敵であり
切なくもあり
芸能界の隅っこにいる自分にとっては
ちょっぴり「おおおっ」とか
「あああ…」とか「うううーん」とか
いろいろ思う部分もありで
忘れられない映画のひとつなのですが、
その中で
佐藤健さんが演じていらっしゃる秋が
音楽プロデューサーであることもあり、
しかも
演じていらっしゃる当時の健先輩に
お会いしたこともあったりしたので、
この作品の音楽イコール佐藤健さん
イコール亀田誠治さんイコール秋、
みたいなアンニュイなイメージを
かなり激しく持ってたのですが、
お会いした瞬間
そのイメージはいい意味で
空の向こうに吹き飛びました。

本当に本当に本当に
前向きなオーラの、
明るくてオシャレでおだやかな
めちゃめちゃ楽しいかたで…!!!
この写真どおりのかたなんです。
本当にもう、いえーい!という感じ😆✨✨
エネルギーが溢れていらっしゃる。
ああ、だからこそ亀田さんの音楽って
心が引き寄せられるんだ…!と
ものすごく感じた、
最高に贅沢でハッピーな
レコーディングの時間でした😊

歌うこと…というよりは
声を出すこと自体に
ものすごく
コンプレックスを感じてた私を
ものすごく引っ張ってくださって
「歌」って楽しい、
音楽って楽しいってことを
目の前で感じさせてくださって
エネルギーをくださったかた。
本当に感謝でいっぱいです。
充分に御礼をお伝え出来ないまま
年を越してしまったので
あらためて、いつか絶対、
感謝を伝えよう…! 「Anniversary」が
スクリーンで流れる時間も
きっと、あと少しなのだと思います。
だからどうか
機会があるかたは
ぜひぜひぜひぜひぜひ!
本編と共に、楽しんでください🙏✨✨
#春待つ僕ら

Comments are closed.